低金利なら金融機関のカードローンがお勧め

カードローンは低金利で賢く借りて計画的に返済しよう

急にお金が必要になったら、あなたはどんな方法でお金を用意しますか?まず真っ先に思うのは、常、日頃からコツコツ貯めている預貯金の確認をしますよね。こんな時にこそ、やっぱり貯めておけば良かったなんて後悔するのもこの時です。貯蓄の範囲でその場をやり過ごせたならば、それで解決ですが、それが無い時や足りない場合はやはりお金を借りるしか手段はありません。でだからといって闇雲に借り入れ先を探し、申し込んでしまっては、後でこっちの商品にしておけば良かったなんて後悔しかねないので、できる限りの時間を使ってじっくり検討しましょう。

まず低金利といえば、金融機関で取り扱いのあるカードローンがお勧めです。目的があってお金を借りる場合や、特に目的がないフリーローンでも金利は安いでしょう。基本的な考えでは金融機関→信販系→消費者金融の順で金利がだんだん高くなります。審査基準や融資のスピードは逆で、金融機関に近いほど、審査は厳しくなり融資までにも時間がかかるでしょう。それに金融機関は土日祝日休みになりますので注意が必要です。では、急用の場合はどうしたら良いのでしょうか?

やはり金利が安く、即日融資を求めるのであれば、申し込みにくいイメージはありますが消費者金融です。最短30日間程度の借り入れで完済できるのであれば、無利息で借り入れができる場合もあるので、返済方法をよくよく検討し申し込んでみるのも一つの手でしょう。一口に金利といっても、その人の借りる期間や目的や金額によって金利も決まるので、月々にどれくらい返済できるのか?どれくらいの期間で完済させるのか?など、返済プランを作り、借り入れを申し込むのがbetterです。

カードローンはいわば借金ですので、不必要なカードローンの申し込みは、カードの盗難や紛失にあった場合、最悪誰かに利用されてしまう恐れもあるのでしない方が安全です。どこの金融機関に申し込むのかは、これを読んでいるあなたですので、借り入れについてしっかり勉強し、行動に移すように心掛けて下さいね。