初めてのカードローン

初めてでも楽々安心手軽にカードローン!ただし、借り過ぎ注意!

カードローンとはローン会社から融資を受けることですが、不況の影響で収入が減るなどが原因でお金を必要とする人が増え利用人口も増えました。カードローンに興味があっても初めてお金を借りる人はあれこれ不安がつきまといなかなか実行に移すことができません。

カードローンについてわからないことが多く、ローン会社からお金を借りるのはこわいことだというイメージを持つ人もまだまだいます。ローン会社は銀行系、信販系、消費者金融系の3つに分けられます。銀行系は大手銀行が運営するもので資金力があるため金利が低いのが魅力です。ただ、カードローンを申し込む人の多くがすぐにお金を必要とする場合は多く、審査が厳しい銀行系は不向きです。

その点、消費者金融は審査に通りやすく、その日のうちに現金を手にすることができます。消費者金融ときくと高金利と執拗な取り立てを思い浮かべる人がいるかもしれませんが、現在では法律が改正され無理な貸し付けは禁止されているのでその点は安心です。

カードローンに興味を持ったらまずインターネットなどで自分にあったローン会社を選びましょう。金利や返済方法などがをチェックして借入先を決定します。最近ではインターネットによる申し込みが主流ですので、自宅にいながら必要事項を入力すればすぐに借入可能かどうか審査してくれます。

審査の基準は収入、勤務先や勤続年数、他社からの借入歴などです。法律により借入限度額は年収の1/3と定められているます。収入を証明するために源泉徴収や給与明細の提出を求められる場合もあります。

また在籍確認のため会社に連絡がいく場合もありますが、ローン会社が社名を名乗ることはありませんので安心してください。他社からの借入や過去のクレジット事故などの信用情報はローン会社同士で共有されていて、問題があると審査に大変不利です。

審査をクリアしたらあとは必要書類をメールに添付して送るだけで、その日のうちに指定口座に現金を振り込んでくれます。ただし、あまりに手軽に借入ができるためついつい借入を繰り返してしまったり、複数の会社から借入をしたりと多重債務に陥る危険性がありますので注意が必要です。

ローン会社のホームページでは返済シュミレーションを行うことができますので、借入前にきちんとした返済計画を立てることで後のトラブルを防ぐことができます。